歴はく倶楽部「木で列車をつくろう」

たくさんの方にご参加いただき、鉄道の根強い人気がうかがわれます。兵庫県立歴史博物館のロビーにて、歴はく倶楽部「木で列車をつくろう」が開催されました。

見本を見て色を塗っていきます。

色が塗れたらドライヤーで車体をかわかし…

さらに細かい模様を描いていきます。

描き終わったらまたドライヤーでかわかして完成です。こういう黄色い新幹線をつくる人が多かったように思われます。

歴はく倶楽部は当館のイベントボランティアさんが企画運営を行っており、毎回ユニークなイベントを考えていただいています。次回は8月27日(日)に「ダンボール箱で貯金箱をつくろう」です。どんな貯金箱ができるのか、みなさんも一度体験しに来られませんか?

カテゴリー: 教育普及, 館内雑観 パーマリンク