血潮なる熱き情~校長ブログVOL.306

12月24日(火) 2学期終業式

今日も体育館の中は冷えています。生徒たちが体調を崩さないよう簡単に話を済ませたほうが良いと思いながら、例のごとく漢字を示して話をしました。
今日は昨日の防災学習を受けて、話をしました。学校にいるときに地震が起こった時の練習はどの学校でもしています。家にいるときに地震が起こったらどうするの?洪水の対策は、垂直避難?、水平避難?と問いかけました。公的機関の支援「公助」だけでなく、「自助」や「共助」が求められます。それで、
●自分で考えること
●他人ごとではなく、自分のこととしてとらえること
という意味で「自」という漢字を示しました。
この二つは防災だけではなく、いろいろなことに通じることです。自分自身への戒めも込めて、「自分で考えること」「自分のこととしてとらえること」を伝えました。

カテゴリー: 校長通信 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です