血潮なる熱き情~校長ブログVOL.300

12月13日(金) 野尻先生特別授業

1年と9か月で300号を迎えました。少しずつですが「北高」の今をお伝えしていきたいと思います。
今日は300号にふさわしく本校の卒業生で名古屋大学大学院理学研究科の教授で名古屋大学基礎理論研究センターのセンター長をされている野尻伸一先生をお招きし、2年生の理系の生徒を対象に実施した物理の特別授業の様子を紹介します。
野尻先生は素粒子宇宙起源研究所(KMI)にも属されており、このKMIは名誉所長が益川敏英先生、所長が小林誠先生と二人のノーベル賞受賞者が中心の研究所です。(北高にはすごい先輩がいるよね!!)
授業は「宇宙を支配する闇の力ー素粒子で宇宙を解き明かすー」と題して、「銀河は回転しており、実際の回転が速い。それは見えない重力がある」「通常の物質が4%と暗黒物質が22%でのこりの70%ほどは何かわからない。これが暗黒エネルギーで負の圧力をもっている」など、高校生には少し難しい話だったかもしれません。しかし、今年はブラックホールの写真撮影に成功するなど宇宙へのロマンが広がった年でもありますよね。
終了後は科学研究部・天文部の生徒と懇談していただきました。これも話が盛り上がったようです。

カテゴリー: 校長通信 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です