血潮なる熱き情~校長ブログVOL.277

10月5日(土) 活躍する卒業生

「活躍する卒業生」などとタイトルをつけましたが、失礼を承知ということでお許しください。本校の4回生で現在、名古屋大学大学院理学研究科教授の野尻伸一氏が西宮ガーデンズで講演をされました。ちょうど時間帯が県立西宮高校の100周年と重なっており、出席することはできなかったのですが、代わりに教頭先生に出席してもらいました。事前に皆さんにお知らせすればよかったのですが、終わってからになり申し訳ありません。
テーマは「宇宙を支配する闇(やみ)の力~素粒子で宇宙を解き明かす~」と題して、今では素粒子理論の一部となったノーベル物理学賞受賞者小林、益川両博士の提唱された理論が紹介されました。その後、暗黒物質や暗黒エネルギーがどのようにしてその存在が信じられるようになったかについてや、重力の理論と重力波の原理や観測について紹介されたようです。何か難しそうですね。しかし、今年、ブラックホールの撮影に日本人を含むグループが成功するなど、宇宙の話ってロマンがありますよね!

カテゴリー: 校長通信 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です