血潮なる熱き情~校長ブログVOL.189

5月14日(火) 青少年愛護協議会

西宮市には小学校区ごとに青少年愛護協議会(略して「青愛協」)があり、自治会の代表などの地域の方々や学校園の代表・保護者などが集まり、子供たちの健全な育成に意見交換、情報共有をされています。本校もいくつかの地区の青愛協に参加しています。私一人ですべて行くことは難しので分担して参加しています。その青愛協の各地区の総会がこの5月に集中しています。今日はおひざ元の苦楽園地区青愛協の総会に参加しました。地域の方で参加されている方で本校の保護者の方もおられ、たくさん声をかけていただきました。
青愛協に参加していいことは地域の方とお話しできることです。「バスの乗車マナーが悪い」などのお叱りを受けることもあるのですが、お褒めの言葉をもらうこともあります。
K地区で、
「吹奏楽部の定期演奏会に行きました。二部の音楽劇のストーリーが高校生のピュアな気持ちに触れる内容でよかったです」
U地区で、
「犬の散歩中に犬が首輪を外して逃げ出して困っている方がおられて、本校生が犬を捕まえて助けてました」
などです。
これからも地域に愛される学校であり、生徒が地域でも活躍する学校であるよう努めていきますのよろしくお願いいたします。

校庭に咲くムラサキツユクサ


カテゴリー: 校長通信 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です