血潮なる熱き情~校長ブログVOL.125

宮っ子の1・2月号に「北高」のことが載っています

今年は西宮コミュニティ協会が設立されて40年になるそうです。地域情報誌「宮っ子」も40周年です。
この「宮っ子」の15ページ(全市版のページです)に「坂の上の文教の町」として、苦楽園小学校、苦楽園中学校とともに本校のことが紹介されています。

「高校のある場所は。個人の別邸跡地といわれていて、グラウンドの一部を囲う高い樹木は今も別邸の雰囲気を残しています」とあり、
グラウンドの周囲が大きな石垣(岩垣)になっており、その上に樹木が茂っている理由がわかりました。

「ゲンコツホテルをイメージした椅子とテーブルが『ゲンコツ広場』として西宮北高校の中に残っています。」とありますが、
ちゃんと今でも『ゲンコツ広場』は残っています。

※「宮っ子」を読みたい方は西宮市のホームページから読むことができますよ!

カテゴリー: 校長通信 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です