血潮なる熱き情~校長ブログVOL.123

1月9日(水) 初釜

茶道部の初釜に招待してもらいました。
茶室に入る作法をしっかりと確認しながら2人づつ入っていきます。厳かというよりは和やかという感じで、みんな仲良く座っています。
私が正客だったのですが、作法もわからず一つ一つ手ほどきしてもらいながら、お菓子を配りました。
濃いお抹茶を4人で分けて飲みます。ここでも私は腕時計をしていたのですが、お茶の席では貴金属は禁止ということではずしました。
口のまわりと歯を真みどりにしながらでしたがとてもおいしいお茶をいただきました。
最後に茶入れ、茶杓、仕覆を一人ひとり順番で見ました。
おいしくて、楽しいひと時でした。

和やかな雰囲気でしょう

カテゴリー: 校長通信 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です