師走の候8 〈校長ブログ 第17号〉

終業式の日を迎えました。いろいろな出来事がありましたが、本日無事に終業式を迎えられましたのは、保護者の皆さま、生徒の皆さん、そして先生方のご協力、ご努力によるところであると思います。どうもありがとうございます。

終業式において、今年感動したことをお伝えしました。卒業生の母校愛、部活動での大躍進、学校説明会での皆さんの活躍etc.様々な場面で、生徒の皆さんの優しさや、ひたむきな姿に触れた日々でした。感動や喜び、力をもらいました。どうもありがとう。

生徒指導部長の三浦先生からの訓話がありました。「してはいけない」というお話しではありませんでした。みんなが気持ちよく過ごすために、お互いを大切に思いやり、レベルの高いところでお互いに話をしようとおっしゃっています。

今日、各部署から統計結果が出されました。遅刻する生徒が各学年に1日に一人いるかいないかというくらいの数です。こんなに遅刻の少ない学校は今まで経験したことがありません。きっと県下でもすごいと思います。そして学校が好きだという人の割合が83%を超えています。決して派手さはないけれど、大事なことを大事に守り続けている、なんと素晴らしい学校なのでしょう。あらためて感動しました。

ということでうれしい気持ちの中で、2学期を、2016年を終えることが出来そうです。どうぞ皆さん良いお年をお迎えください。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です