師走の候  〈 校長ブログ 第10号 〉 

IMG_2928淡路三原高等学校郷土部の人形浄瑠璃

師走を迎えました。先生が走ると書きますが、語源はよくわからないそうです。でも文字通りに何かと走り回っている今日この頃です。

そのひとつが、3日に淡路島の洲本でありました全県のPTA連合会研究大会でした。まずアトラクションとして、淡路三原高等学校郷土部による人形浄瑠璃の上演でした。三人で一体の人形を操ります。義太夫の語りに乗せた人形の動きは情感たっぷりで見事でした。

記念講演においては「親も子も先生もともに学ぶケータイ・スマホ」~ネット社会を賢く生きる~と題された、篠原嘉一先生のお話でした。実際にスマホを取り出し、安全な使い方の説明を受けながら、客席の皆さんも操作していくという、とても実践的な講演でした。操作に疎い私はなかなかついて行けず、理解も出来ていないところが多々ありましたが、知っておかなければ怖いことになる現実があるという危機感は強く感じました。

フェイスブックは就職の際に交友関係などその人を知る資料とされるそうです。そういう意味ではよい情報源としての内容のものを持っていた方が良いということです。ツイッターは悪い投稿をした場合それが漏れると、就職やその後の人生において大きな躓きになることがあるということです。非公開にしておいた方が良いそうです。

使っている場所が限定されたり、出会い系サイトにつながったり、ひいては脅迫の材料となり、脅されたり、働かされたり、一生を台無しにするような事例が紹介され、あらためて賢明なるユーザーにならなければならないと思いました。皆さんもどうぞ人を中傷したり、してはならないことをして、ましてやそれを載せると言うようなことはしないでくださいね。一生取り返しのつかないことになります。

期末試験も終わり、特編授業の期間に入りました。今年をしっかりと締めくくってくださいね。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です