村高生活274 村岡ダブルフル

 9月25日(日)、爽やかな秋晴れの中「第25回村岡ダブルフルウルトラランニング」が開催されました。今回は3年ぶりの大会で、コースもコロナ対策特別コース45㎞の1つだけです。

 しかし、村岡高校は学校行事としてこの大会に参加します。6月のみかた残酷マラソン全国大会に引き続き、2回目の「全校スタッフ」です。

スタート・ゴールは、すぐ目の前にある村岡小学校です。村岡高校のグラウンドも駐車場として活用しています。8時にスタートし、過酷な大会が始まりました。

民芸班、吹奏楽班、なまえ応援隊は7時過ぎに集合し、マイクロバスで活動先に移動しました。

ゴール会場の担当と応援隊は8時20分に学校に集合し、役割を確認しました。

村高ののぼりを持って、27㎞ウォーキングに参加するメンバーは8時30分にスタートしました。

コース途中、木の殿堂近くでの様子です。

ハチ北ゲレンデ前での様子です。

黒田石碑付近の様子です。

ゴール(村岡小学校)での様子です。

ゴール手前(村岡高校のすぐ東側)で南中ソーランを出し尽くしました。

村岡高校前で最後の応援です。

村高生のみなさん、1日お疲れさまでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です