村高生活273 秋(?)の授業風景

 この3連休に、台風14号が日本列島の各地を暴風域に巻き込みながら、九州から東北にかけて通過していきました。村岡高校では大きな被害はありませんでした。実は、9月6日の台風で体育館の屋根が強風でめくれそうになったのを、2日後に点検、補強しました。迅速な対応のおかげです。

 昨日はJRの運休等の影響で休校になった高校もありましたが、村岡高校は電車通学生がほとんどいないこともあり、平常授業を実施しました。ただ、今回の台風で一気に季節が進んだのか、めっきり肌寒くなりました。ニュースで知りましたが、昨日の兎和野高原の最高気温が20℃に達しなかったと聞いて、納得しました。

 さて、めっきり涼しくなった中、授業を覗きました。

 1校時、3年生「子どもの発達と保育」選択者14名が村岡幼稚園にお邪魔させていただき、ふれあい育児体験を実施しました。

 園児のみなさんが先生になって、ダンスを教えてもらい、みんなで一緒に踊りました。

 短い時間でしたが、事前に用意したあそびを楽しみました。

 次は11月にお邪魔させていただきます。また、よろしくお願いします。

 学校に戻ってくると、2校時に教育実習生が授業をしていました。この秋は、龍谷大学から細野大志さん(本校卒業生でスキー部でした)が地歴公民の教科で実習に来ています。村高祭最終日の15日(木)から30日(金)までが実習期間です。がんばってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です