村高生活126 2学期終業式

 12月22日(水)2学期終業式を実施しました。

 本校の2学期は、緊急事態宣言が発出されている8月27日にスタートしました。感染防止対策を徹底しながら、9月に村高祭、10月に村高フォーラム、校内クロスカントリー大会、11月に修学旅行と大きな学校行事にも取り組みました。おかげさまで、行事はもちろん、平素の教育活動も、すべて生徒の安心・安全を確保する中で実施することができました。これも、保護者をはじめとする関係者の皆様のお力添えがあったからだと感謝しております。本当にありがとうございました。

 今日は「冬至」です。冬至も二十四節気の一つです。おじろスキー場山開きの時が「大雪」で、その次になります。冬至とは、北半球において日の出から日の入りまでの時間がもっとも短い日のことです。もっとも寒いのは、「大寒」でもう一月ほど後になりますが、今日の体育館は寒かったです。いや、寒いというよりも冷たいと言う方が正確かもしれません。2学期に校内外で活躍したみんなに表彰伝達しました。多くの生徒や部、クラスの表彰で、気持ちは盛り上がって熱かったのですが、手は凍るように冷たかったです。

 今日の予定がすべて終わった12時過ぎに、スキー部のみんなが合宿に出発しました。いよいよ、シーズンが始まります。終業式で話したように、スキーを通して、今まで見えなかったものが見えるようになることを期待しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。