村高生活087 地域探求Ⅰ

 10日(水)に兵庫県教育委員会事務局高校教育課学校訪問指導がありました。その中で、2年生地域創造系の「地域探求Ⅰ」で研究授業を実施しました。この学年の地域探求は鳥取大学地域学部白石先生に講師として指導いただき、テーマは「マーケティング手法を用いた地域活性」です。14人が自然体験、田舎体験、商品販売、商店街の活性化の4つのジャンルに分かれて、マーケティングプランを作成します。それぞれのグループに地元の吉滝キャンプ場、スミノヤゲストハウス、株式会社奥但馬、香美町商工会からアドバイザーも参加していただきました。本校の活動へのご協力、本当にありがとうございます。

 これから、3年生での「地域探求Ⅱ」まで継続して取り組んでいきます。今回の授業は、セグメンテーション(市場細分化)することからスタートしました。内容的に、大学生が取り組むような難しさもあり、少し戸惑った様子もありましたが、それぞれが真剣に取り組んでいました。探求していく中で、新たな視点や発想が生まれてくれば、大きな前進となります。みなさん、楽しんで取り組んでいきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。