村高生活052 On your mark・・・

 校長室で仕事をしていると、校内からいろいろな音が聞こえてきます。明日からの村高祭に向けて、着々と準備が進んでいます。一番よく聞こえてくる「トントントン」と金づちを打つ音は、エレベーター棟の増築工事の音ですが、その音さえも村高祭への期待を膨らましてくれます。ぶらりと校内を回ってくると、クラスやクラブなどそれぞれの場所で、忙しそうに、そして、楽しそうに作業していました。こういった準備も全部ひっくるめて「村高祭」という行事なのですね。

 文化祭のメインは、クラスタイムでの演劇発表になります。2クラス×3学年、計6クラスがそれぞれ取り組みますが、すべて脚本はオリジナルというから驚きです。しかも20人ほどのクラスもあります。その中で出演者から大道具、小道具、照明、音響といったスタッフまですべてやってしまうなんて、またまた驚きです。明日からの本番でどんな仕上がりになるのでしょうか。O(^-^)o

 その舞台となる体育館です。今年度は、演劇の鑑賞は3クラスずつになっていますので、写真のクラス席の半分しか埋まらないことになります。席の間隔を空け、人数を減らし、換気をすることで、密を避けるための感染防止対策を徹底しています。しかし、感染力の強いデルタ株を防ぐには、一人一人のマスク着用と手指消毒が最も重要だと言われています。

 村高生全員が「自分の身は自分で守る」ことを意識して、第60回村高祭を成功させましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。