環境防災科 兵庫県立こばと聴覚特別支援学校との交流

交流日:令和元年6月10日(月)
場 所:兵庫県立こばと聴覚特別支援学校
内 容:毎年、出前授業を通して交流しています。
    劇やクイズを手話を交えながら実施し、子どもたちとお母さんたちが、
    一緒に学べるように工夫しました。
    「地震が来たらどうするの?」「津波がきたらどこへ逃げよう?」
    という問いかけに、子どもたちは、元気よく答えてくれました。

 
地震に関する劇や○×クイズを行いました。
 
津波の劇では、青鬼の顔をしたツナミマンが、太鼓を叩き登場しました。

昼休みは園児たちと遊具で遊びました。

カテゴリー: 未分類, 環境防災科 パーマリンク