分教室入学相談の申し込みについて

令和2年度、兵庫県立こやの里特別支援学校分教室への入学を希望する人は、分教室入学相談実施要項と分教室入学相談申込用紙をダウンロードし、実施日の1週間前までに、分教室までFAXでお申し込みください。

分教室入学相談実施要項

分教室入学相談申込用紙

「いながわ桜まつり」に参加しました!

分教室は4月6日(土)、「いながわ桜まつり」に参加しました。午前と午後に分かれて計11名の生徒が参加しました。校内実習や職業の授業で作成した作品(くみひもキーホルダー、マスク、木の箸置き、鍋敷き、ヘアゴム、木のマグネット、フラワーポット等)を販売しました。

天気も良く、満開に近い素晴らしい桜の花の下、たくさんの人に店をのぞいていただきました。「大きな声での呼びかけ」「商品の受け渡し」「お金の受け渡し」等、生徒たちはまた一つ販売体験を積み重ねることができました。
h30_さくら祭り01 h30_さくら祭り02

県立猪名川高等学校と3年生同士のエール交換会

2月25日(月)に分教室3年生は、県立猪名川高等学校3年生とエール交換会を行いました。体育館に県立猪名川高等学校3年生全員が着席して拍手する中、分教室3年生が入場しました。分教室の代表生徒(4名)が挨拶(3年間の交流及び共同学習の思い出等)をした後、猪名川高校生徒にメッセージボードを渡しました。最後に県立猪名川高等学校の代表生徒が挨拶をして、分教室生徒にメッセージボードを渡してくれました。両校の生徒が「お互い今後の進路をがんばって進んで行きましょう。」という気持ちを伝え合うことのできた会となりました。

エール交換01 エール交換02 エール交換03 エール交換04

県立こやの里特別支援学校展バザー(イオンモール伊丹昆陽)

県立こやの里特別支援学校は、平成31年2月23日(土)と24日(日)の2日間、イオンモール伊丹昆陽店1階光の広場において、学校展を行いました。たくさんの人たちが足を止め、各学部の紹介パネルに見入ったり、作品を手にとって見ておられました。

分教室は24日(日)13:00~16:00に、本校の高等部とともに、バザーを行い、校内実習等で製作した手芸製品(布かばん、ティッシュケース、カレンダー付付箋ホルダー、フォトフレーム、ヘアゴム等)と木工製品(木のマグネット、箸置き、鍋敷き等)を販売しました。

当日は、2つの時間帯に分かれて10名の分教室の生徒が参加し、「いらっしゃいませ」「手作り商品はいかがですか?」「ありがとうございました」等の声を出しながら、商品を袋に入れる生徒、お金の受け渡しをする生徒に分かれて担当の仕事をがんばりました。多数のお客様に自分たちが製作した製品を手にとって見ていただき、また、購入していただき、生徒たちは達成感と大きな喜びを感じることができました。

学校展バザー01 学校展バザー02

「知っておきたい働くときの基礎知識」を学びました!

分教室3年生は、2月22日(金)に社会労務士の方に来ていただき、「知っておきたい働くときの基礎知識」を受講しました。「会社で働くということ」、「いろいろな働き方」、「給与明細の見方」等について、マンガ形式の教材を使いながらわかりやすく説明していただきました。貴重な経験となりました。

社会労務士01 社会労務士02

社会の交流及び共同学習を行いました!

分教室2年生は、2月13日(水)に県立猪名川高等学校2年生と社会の交流及び共同学習を行いました。本日が4回目の交流授業で、これまで3回にわたり、4グループ(各グループに猪名川高校生2名、分教室生3~4名)に分かれ、日本の伝統行事(七夕、ひな祭り、節分、正月)について協力して調べ、模造紙にその行事を説明するのにわかりやすい絵を描いてきました。今日が最後の交流授業で各グループがその発表を行いました。各グループ一人一人が説明文を分担し、みんなが興味を持つようなクイズを入れたり、全員で読む箇所をもうけたりと工夫しながらの発表でした。4回の交流授業を通して、手分けして絵を描いたり、パソコンで調べたりと一緒に活動することがお互いを理解する上で貴重な経験になったと思います。

社会交流01 社会交流02 社会交流03 社会交流04

県立こやの里特別支援学校作品展バザー

県立こやの里特別支援学校は、平成31年2月9日(土)に体育館で第28回作品展を行いました。この日ばかりは、体育館が美術館に様変わりし、全校生徒の個性あふれる作品を至るところで見ることができました。また、B棟~C棟間中庭で展示されたアート作品が大空に映えて見事でした。

分教室は9:50~11:30に、多目的室で本校の高等部1年生とともに、バザーを行いました。4名の分教室の生徒が参加しました。この日は手芸製品、木工製品以外に分教室の畑で収穫した大根とサトイモも販売しました。途切れることなく、本校の保護者、生徒、地域の方々がのぞいてくださり、たくさん購入していただきました。生徒たちは自分たちが育てた野菜や、自分たちの手で作った製品が売れることの喜びを感じるとともに、大きな自信を得ることができました。

作品展バザー01 作品展バザー02 作品展バザー03 作品展バザー04

選挙について学びました!

分教室2年生は、1月29日(火)に兵庫県選挙管理委員会の方に来ていただき、選挙について教えていただきました。投票の年齢が18歳以上になり、2年生もいよいよ来年度は投票に行ける年齢になるということで、真剣に説明を聞いていました。スライドを見ながら選挙の意義や仕組みについての説明を聞いた後、投票体験をしました。投票所入場券を持って受付をすませ、実際に選挙で使用される記載台(隣が見えないように仕切られた)で、候補者の中から一人を選んで記入し、投票箱に投函しました。実際の選挙に近い状況の中で、貴重な体験をすることができました。

投票体験01 投票体験02 投票体験03 投票体験04

化学の合同実験を行いました!

分教室1年生は、1月11日(金)に県立猪名川高等学校2年生理系クラスの生徒と化学の交流授業を行い、鏡作りの実験を体験しました。猪名高生16名と分教室14名が8つのグループ(1グループに両校2名ずつ)に分かれて活動しました。スライドガラスにビニールテープをはる時、薬品をトレイに注ぐ時、ガラスを水でやさしく洗う時などに両校の生徒が声をかけ合い協力しながら活動しました。授業直後に分教室生徒から「先生、楽しかったです」という声を聞くことができました。

化学鏡交流_01 化学鏡交流_02 化学鏡交流_03 化学鏡交流_04