平成30年度 初任者研修だより⑦

研修所で行う研修(第4・5回)

 研修所において第4・5回の研修を行いました。

【小学校】「ICTを活用した授業の工夫」、「外国語活動・外国語科における学習指導の基本」、「安全に配慮した化学実験」、「授業実践研修の事前研究」の4つの内容についての研修を実施しました。

第4回 小A10月3日、小B10月2日

第5回 小A10月16日、小B10月17日

ICTを活用した授業の工夫
安全に配慮した化学実験
外国語によるコミュニケーションの素地を育む学習指導の工夫
授業実践研修(第1回)に向けた指導案検討

 【中学校】「教科別に専門的な指導方法」、「ICTを活用した授業の工夫」、「授業実践研修の事前研究」についての研修を実施しました。

第4回 10月9日、第5回 10月23日

和楽器を用いた指導の充実(音楽科)
ICTを活用した授業の工夫
授業実践研修(第1回)に向けた指導案検討

 

平成30年度 初任者研修だより⑥

研修所で行う研修(第3回)

 

   小学校では、社会科と理科の学習指導の基本について、中学校では各教科で授業づくりについて研修を行いました。

小学校  9月5日

講義「社会科における学習指導の基本」
演習・協議「多角的に考え判断し、適切に表現する力を育む学習指導の工夫」
講義「理科における学習指導の基本」
演習・協議「問題を科学的に解決する力を育む学習指導の工夫」

中学校 9月18日

講義・演習・協議「美術科における授業づくり」
講義・演習・協議「技術科における授業づくり」
講義・演習・協議「外国語科における授業づくり」

 

 

 

 

平成30年度 初任者研修だより➄

全県宿泊研修

 A・B・Cの3日程に分かれ、県立南但馬自然学校において2泊3日で実践的指導力向上に向けた研修を行いました。また、中核市や県立特別支援学校を含めた全県の初任者が交流を深めました。

A日程(7月25日~27日)B日程(8月1日~3日)C日程(8月7日~9日)

開講式
講義「兵庫型『体験教育』について」
体験活動プログラム①「日本の伝統色を探そう」
演習①「体験活動を核にしたプログラムデザインについて」
一学期の生徒指導を振り返って
体験活動プログラム②「自然物クラフト」
体験活動プログラム③「隠れ家づくり」
体験活動プログラム④「水辺の調査」
情報交換会・星空観察
演習②「体験活動を核にしたプログラムデザインの作成」 ・演習③「ポスターセッションの準備」
発表「グループ別ポスターセッション」
全体発表会
閉講式

 

 

 

平成30年度 小・中学校教職経験者(3年次)研修だより①

3年次研修 研修所で行う研修

 教職経験者(3年次)研修は、年間2回の研修を実施します。その第1回、研修所で行う研修を実施しました。

小学校A 阪神、播磨西・・8月27日

小学校B 播磨東、淡路、但馬、丹波・・・8月28日

中学校  全県・・・8月20日

講義「主体的・対話的で深い学びの実現に向けた授業づくり」
演習・協議「自分自身の授業改善に向けた取組の整理」

【小学校】

演習・協議「算数の授業プランをもとに授業研究」
演習・協議「事前研究ー授業実践研修に向けた指導案検討ー」小学校

【中学校】

教科横断的な視点で授業研究(家庭科の授業づくりから)
演習・協議「事前研究ー授業実践研修に向けた指導案検討ー」中学校国語科

平成30年度中堅教諭等資質向上研修だより③

中堅教諭等資質向上研修 少人数グループ研修 教科指導等研修

小 A 8月10日 阪神、播磨西

小 B 8月 6日 播磨東、但馬、丹波、淡路

中学校 8月 7日

当教育研修所にて教科指導に関わる研修を少人数グループに分かれて行いました。

講義「児童生徒の学力向上に向けた組織的・体系的な取組」
演習・協議「主体的・対話的で深い学びの実現に向けた授業づくり」①(自身の授業の振り返り)
演習・協議「主体的・対話的で深い学びの実現に向けた授業づくり」②(若手教諭が作った指導案と板書計画等をもとに授業改善の方策を協議)
交流「教科指導実践交流」(教科別)

平成30年度 小・中学校教職経験者(2年次)研修だより②

2年次研修 研修所で行う研修

 小・中学校教職経験者(2年次)研修の第2回を研修所にて開催しました。午前中は、主体的・対話的で深い学びの実現に向けた授業づくりについての学び、午後は第1回授業実践研修に向けた指導案検討を行いました。

小学校A・・7月23日

小学校B・・7月30日

中学校・・・7月31日

 

講義「主体的・対話的で深い学びの実現に向けた授業づくり」

  【小学校】

演習・協議「主体的・対話的で深い学びの実現に向けた授業づくり」(習得と活用の学びの過程をふまえた単元計画について考える)
授業実践研修の事前研究(グループ毎に実施)

【中学校】

演習・協議「主体的・対話的で深い学びの実現に向けた授業づくり」(習得と活用の学びの過程をふまえた単元計画を作成する)(外国語科)
授業実践研修の事前研究(国語科)
授業実践研修の事前研究(家庭科)

平成30年度 初任者研修だより④

地区別で行う研修(第1回)

 各地区ごとに児童生徒理解に基づいた生徒指導の在り方、教育的支援が必要な児童生徒に対する基本的な指導・支援の在り方、いじめ等の問題行動への基本的な対応、学校事故への対応の在り方、救命救急法に関する基本的な技法の習得ついての研修を行いました。

6月19日 但馬 播磨東・淡路

6月26日 阪神

7月 3日 播磨西 丹波

講義「児童生徒理解の基礎 特別な教育的支援を要する児童生徒への指導・支援」
演習「児童生徒理解の基礎」
講義「学校事故への対応の基本」
講義・実習「救命救急法」

 

 

平成30年度中堅教諭等資質向上研修だより②

中堅教諭等資質向上研修 少人数グループ研修 生徒指導等研修

小・中学校 A 6月14日 阪神、播磨西

小・中学校 B 6月22日 播磨東、但馬、丹波、淡路

当教育研修所にて生徒指導に関わる研修を少人数グループに分かれて行いました。

講義「不登校の予防と支援の充実」
少人数グループ研修①「不登校の予防と支援の充実に向けた小中連携のあり方」
講義「児童生徒の自殺予防に向けて」
少人数グループ研修②「生徒指導実践交流」
講義・助言「生徒指導につなげる授業づくり」  講師  :兵庫教育大学大学院 吉國秀人准教授

 

平成30年度 小・中学校教職経験者(2年次)研修だより①

2年次研修 地区別研修

小・中学校教職経験者(2年次)研修の第1回を地区別に開催しました。

阪神・・6月8日 播磨東、淡路、但馬・・6月1日 播磨西、丹波・・5月25日

講義・実習「ストレスマネージメント」(丹波地区)
講義・演習「生徒指導の充実」(播磨東、淡路地区)
班別協議「ケーススタディを通じて」(但馬地区)

平成30年度 初任者研修だより③

研修所で行う研修(第2回)

 

学習指導の基本について講義、演習・協議を行いました。

小学校 a・・5月29日、b・・5月30日

講義「算数科における学習指導の基本」
演習・協議「数学的な考え方を育む学習指導の工夫」
講義「国語科における学習指導の基本」
演習・協議「伝え合う力を高め、思考力、想像力を育む学習指導の工夫」

中学校 6月5日

理科の示範授業
家庭科の学習指導を考える