平成29年度 教職経験者(3年次)研修だより①

「研修所で行う研修」を開催しました。

8月10日・・・中学校
8月22日・・・小学校A(阪神、播磨西地区)
8月23日・・・小学校B(播磨東、但馬、丹波、淡路地区)

講義: 授業づくりの工夫改善についての説明
演習: 小学校4年 算数 図形の面積の求め方
事前研究: 授業実践にむけた事前研究
演習: 授業実践に係る模擬授業

平成29年度 教職経験者(2年次)研修だより②

「研修所で行う研修」を開催しました

7月24日・・・小学校A(阪神、播磨西地区)
7月25日・・・小学校B(播磨東、但馬、丹波、淡路地区)

講義:思考力、判断力、表現力等を育む指導の在り方
演習・協議:言語活動を意図的・計画的に位置づけた授業づくり
班別協議: 跳び箱の指導

7月31日・・・中学校

美術の演習の様子
英語の演習の様子

 

平成29年度 初任者研修だより⑤

全県宿泊研修(A・B・C・D)を開催
県立南但馬自然学校にて
2泊3日

A  7月26日~ 28日
B  8月2日~ 4日
C  8月7日~ 9日
D  8月16日~ 18日

■1日目■

開講式
プログラムデザインの手法を学ぶ
日本の伝統色を探そう

■2日目

水辺の調査
隠れ家づくり
自然物クラフト
情報交換会

■3日目

プログラムデザインの作成
ポスターセッション
全体発表
閉講式

平成29年度 教職経験者(2年次)研修だより①

地区別で行う研修を開催

5月26日・・・播磨西、丹波地区
6月 1日・・・播磨東・淡路、但馬地区
6月 2日・・・阪神地区

講義・実習 :ストレスマネジメント~セルフマネジメント能力の向上のために~(丹波)

 

 

 

 

 

講義・演習 : 生徒指導の充実(播磨東・淡路) 「チームによる組織的対応 保護者、関係機関との連携」について

 

 

 

 

 

 

班別協議 : 情報交換・実践交流(阪神)               「ケーススタディを通して」

平成29年度 初任者研修だより④

ピン

地区別で行う研修(第1回)を開催

6月20日・・阪神地区              6月27日・・播磨東・淡路地区、但馬地区                   7月 4日・・播磨西地区・丹波地区

DSCN2995
開講式にて新谷阪神教育事務所副所長の挨拶(阪神地区)
講義「児童生徒理解の基礎」(播磨東・淡路地区)
講義「児童生徒理解の基礎」(播磨東・淡路地区)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

演習「児童生徒理解の基礎」(丹波地区)
演習「児童生徒理解の基礎」(丹波地区)

 

講義「学校事故への対応の基本」、実習「救命救急法」(播磨西)

 

 

 

 

 

平成29年度 初任者研修だより③

ピン県立教育研修所で行う研修(第2回)を開催
「学習指導の基本」
6月6日、7日・・・小学校
6月13日・・・中学校

国語科における学習指導の基本
講義「各教科における学習指導の基本」(小学校)「各教科の指導における充実の視点」(中学校,各教科)

 

 

DSCN0110
演習「思考力、想像力を育む学習指導の工夫」(小学校)
数学的な考え方をはぐくむ指導方法の工夫
演習「数学的な考え方をはぐくむ指導方法の工夫」(小学校)

 

「授業改善の方向性」(中学校)
演習「授業改善の方向性」(中学校,各教科)

 

平成29年度初任者研修だより②

ピン県立教育研修所で行う研修(第1回)を開催
わかる授業づくり」
5月23日・24日・・・小学校
5月30日・・・中学校

《気づき・つながり・支え合い》という研修テーマを確認
講義「わかる授業づくり」のための学習指導

 

 

 

 

 

 

どんなねらいを持った授業を仕組むか・・・
本時のねらいを明確にした授業構想
授業後の子どもの姿をイメージして模擬授業
授業後のめざす子どもの姿をイメージした模擬授業

平成29年度 初任者研修だより①

ピン

初任者研修に係る全県校外研修が開催されました。

日時 平成29年5月9日(火)

会場 神戸文化ホール

CIMG5643
672名の初任者が参加(受付の様子)

 

DSCN1452
「初任者に期待すること」と題しての所長講話や「教育の情報化への対応」の講義から学ぶ

 

不登校児童生徒への社会的自立に向けた支援」、「教職員のためのメンタルヘルスケア」等の講義から学ぶ
不登校児童生徒への社会的自立に向けた支援」、「教職員のためのメンタルヘルスケア」等の講義から学ぶ

 

平成28年度 初任者研修だより

ピン
初任者研修 研修所で行う研修(第6回)が行われました。
小学校a(阪神・播磨西):平成29年2月21日(火)
小学校B(播磨東・但馬・丹波・淡路):平成29年2月22日(水)
中学校:平成29年2月28日(火)

1年間の研修を振り返り、個々の成果と課題を明らかにし、次年度以降への決意を新たにしました。

【全体会】
1年間の研修を修了するにあたり、県立教育研修所長が研修のまとめを行いました。

【授業実践交流発表会(小学校)】
第2回授業実践研修で各自の実践を持ち寄りました。
各グループを代表して15名が発表しました。

【授業実践研修のまとめ】
11月、1月、2月にかけて県下の小・中学校を会場に授業実践研修が行われました。研修のまとめが報告されました。

【研修における成果と課題の整理】
1年間の研修所での学びを振り返って、「わかる授業」のために必要なことは何かを整理しました。

【初任者研修を振り返って】
「自らの学びの足跡」を整理し、自分の成果と課題を明らかにしました。次年度に取り組む課題が見えてきました。

【教科を越えた学びの振り返り(中学校)】
中学校では、他教科の授業づくりを交流しました。他教科の学びから自分の教科の学びへとつながっていきました。

ピン
初任者研修 地区別で行う研修(第3回)が行われました。
阪神地区:平成29年2月8日(水)
播磨東・淡路地区:平成29年2月14日(火)
播磨西地区:平成29年2月7日(火)
但馬地区:平成29年2月14日(火)
丹波地区:平成29年2月7日(火)

今回は、特別支援教育の基本理念を理解すること、児童生徒の自主的・自律的な活動に向けた特別活動の指導の在り方を理解することをテーマに研修を行いました。

【特別支援教育】

【特別活動】

ピン
初任者研修 第2回全県校外研修が行われました。

1月24日(火)小雪の舞う中、尼崎市総合文化センターに県下各地から初任者が集まりました。東日本大震災被災地派遣の報告や初任者によるパネルディスカッションなど、初任者研修での学びを交流し、2年目以降への決意を新たにしました。

ピン
初任者の実践的指導力向上に向けて第2回授業実践研修が県内各地の学校を会場に行われました。

キャプチャ3○県下各地域で、様々な学年、教科の授業を公開しました。
○指導案づくりから悩みながら当日の授業をむかえました。
○同期の教員からたくさんの刺激を受けて、明日からの実践に生かしていきます。

ピン
授業実践研修が県内各地の学校ではじまりました。
《第1回授業実践研修》
中学校:平成28年11月8日(火)
小学校:平成28年11月15日(火)、16日(水)
中学校の授業実践研修の様子です。

国語科 【上郡町立上郡中学校】

社会科 【宝塚市立安倉中学校】

数学科 【豊岡市立出石中学校】

理科 【川西市立川西中学校】

音楽科 【宍粟市立波賀中学校】

美術科 【川西市立東谷中学校】

保健体育科 【川西市立明峰中学校】

技術科 【伊丹市立松崎中学校】

家庭科 【豊岡市立日高東中学校】

外国語科 【川西市立多田中学校】

外国語科【加古川市立平岡中学校】

ピン
地区別で行う研修(第2回)がはじまりました。
阪神地区:平成28年10月25日(火)
播磨西、丹波地区:平成28年11月1日(火)
播磨東、淡路・但馬地区:平成28年11月2日(水)
阪神地区の活動の様子です。

全体会

カウンセリングマインドに基づいた生徒指導

生徒指導における教育相談

道徳の時間(特別の教科 道徳)の充実に向けて

「道徳の時間(特別の教科 道徳)」指導の基本

ピン
中学校の研修が行われました。
各教科毎に分かれて専門的な教科指導を学びました。
9月27日(火)28日(水)に研修所で行われました
中学校の活動の様子です。

国語科

社会科

数学科

美術科

保健体育科

理科

外国語科

音楽科

技術科

家庭科

ピン
研修所で行う第3・4・5回の研修がはじまりました。
今回は、研修所での実践的な研修内容で更なるバージョンアップを図ります。
9月6日(火)7日(水)に研修所で行われました小学校Aグループ(阪神・播磨西地区)の活動の様子です。

学習指導の基本(理科)

学習指導の基本(社会)

学習指導の基本(外国語)

ICTを活用した授業の工夫

安全に配慮した化学実験

顕微鏡を用いた観察

授業実践研修(第1回)に向けて

初任者自らが体験を通して学ぶことで、より実践的な研修になりました。

ピン
初任者研修全県宿泊研修がはじまりました。
第1回 平成28年7月26日(火)~28日(木)
第2回 平成28年8月3日(水)~5日(金)
第3回 平成28年8月8日(月)~10日(木)
第4回 平成28年8月17日(水)~19日(金)
場所:兵庫県立南但馬自然学校(朝来市山東町)

第1回の活動の様子です。

自ら体験することで、目指す児童生徒の姿を明確にした「体験教育」のプログラムデザインの考え方が少しずつ見えてきたようでした。また、同じ活動を行うことを通して、初任者同士の絆がより深まったように感じました。

ピン
県内各地区で研修がはじまりました。
播磨東・淡路地区の様子です。
平成28年6月21日(火)阪神地区
平成28年6月28日(火)播磨東・淡路地区 但馬地区
平成28年6月29日(水)播磨西地区 丹波地区

ピン
県立教育研修所で行う研修(第2回)の様子です。
平成28年6月7日(火)・8日(水)・・・小学校
平成28年6月15日(水)・・・中学校

ピン
平成28年度の初任者研修がはじまりました。
《気づき・つながり・支え合う》という研修テーマで
年間22日の研修のスタートです。

県立教育研修所で行う研修(第1回)の様子です。
平成28年5月24日(火)・25日(水)・・・小学校
平成28年5月31日(火)・・・中学校