天を仰いで 194 自由自治の生徒会

中間考査が終了した機会に全校集会を持ちました。県校では全生徒が集まる行事がない月に全校集会があります。通常は校長や生徒指導部長の講話、表彰伝達などを行いますが、今日は新しい緑友会(生徒会)執行部の認証式を併せて実施しました。

執行部は11人。全部1年生から選出されるのが慣例です。学校に入ったばかりの生徒が立候補するんです。よくわからない部分があるでしょうし、2年生、3年生を前に意見を言うのも大変でしょう。しかし、みんな立候補しました。会長に至っては2人出て、投票で決めたほどです。みんなの元気と勇気に心から敬意を表します。

48年前の執行部は生徒憲章等の見直しに取り組み、11月の生徒総会で制服自由化を決定しました。その後、保護会や職員会議を経て、学校は生徒の自主性と良識を信頼し、生徒会と自由服の申し合わせを決定します。この時、新しい憲章を執筆したのは1年生でした。新執行部のみんな、新しい伝統をつくるのは君たちです。期待しています。

カテゴリー: 校長室から, 緑友会(生徒会), 2-行事, 5-生徒の活動 パーマリンク