天を仰いで 185 築山のどんぐり拾い

本日3限目、元気な「北っこ」たち50人ほどがどんぐり拾いに来てくれました。3年選択科目「発達と保育」でお世話になっている市立北保育所の子供たちです。いつもは訪問させていただいて実習していますが、今日は片道1.2kmをみんなで歩いて来てくれたんです。

本校の築山にはクヌギやカシワがたくさん生えているので、大ぶりの丸々としたどんぐりがたくさん落ちます。今年はできるのが早くて、子供たちが取りに来る前に無くなってしまわないかとハラハラしていました。しかし、全然、大丈夫。みんな目を輝かせて、一斉に拾い出しました。

すぐに、あちらこちらから「ねぇ見て!見て!」「わぁすごいねぇ!いいねぇ!」という明るい声が上がりました。どの子供も楽しそうな顔、どの県高生も穏やかな顔をしています。素晴らしい授業ですね。昨今、思いもよらない事故が起こり、保育園のお散歩が大変だとうかがいます。遠いところをお連れいただいた保育園の皆さまには心から感謝しています。ありがとうございました。

 

カテゴリー: 校長室から, 第3学年, 1-学年, 3-学習指導・進路指導 パーマリンク