天を仰いで 161 4年ぶりの体育祭予行

今日は絶好の予行日和となりました! 本校の長い歴史の中で体育祭を中止したことはありません。が、予行に関しては、ここ4年間、雨天中止がずっと続いていました。70回生、71回生は予行を1回も経験せずに卒業したんですよと体育の教員が笑って教えてくれました(^^)。

県高生なら予行なしでも本番ができます。そもそも予行など必要ないのでは?という考えもあるかもしれません。しかし、今日の予行を見れば、そうではないことがわかりました。機敏な行進、活発な運動、迅速な準備など、徐々にみんなの練度が上がっていきます。しっかりとした体育活動として素晴らしい予行となっています。

本番への期待がますます高まりました。再三、御案内いたしますが、御家庭や地域の皆さま、お時間があればぜひグラウンドまで来て、間近で応援してやってください。なお、今日のような晴天ですと、かなりの気温上昇が予想されます。お越しの際は帽子や日傘、水分や塩分など十分な熱中症対策をお願いいたします。当日のプログラムはこちら

カテゴリー: 校長室から, 2-行事 パーマリンク