天を仰いで 155 天にも届く中学体育大会

今日は伊丹市立東中学校の体育大会に来賓としてお招きいただきました。一晩中雨が降り、天気予報も本日は雨となっていたのに、奇跡の回復。中学生のみんなの大会にかける思いが天に届いたのでしょうね。

開会宣言の前、ブラス部員が7人、指揮台の横、来賓席の前に並びました。みんな緊張しています。その時、右端の下級生に、横の上級生がなにか話しかけました。途端に二人の顔がほころびました。自分も緊張しているのに、下級生を気遣ったんですね。その後、ファンファーレは高らかに鳴り響きました。

入場行進、校長並びに生徒会長の挨拶、生徒宣誓の後、全校生による『若い力』の斉唱がありました。曇り空を吹き飛ばすような元気あふれる歌声に、素晴らしい大会になるなと確信しました。

カテゴリー: 校長室から パーマリンク