天を仰いで 154 “You always make us happy.”

校長室のロー・テーブルには、遊びに来てくれた生徒用にミルキーを置いています。しかし、なぜか、なかなか、なくなりません。今日、キャンディ・ポットをのぞいたら、4月に入れたのにまだ6つも残っていました。一つ、包みを開けてみると、暑さでニチャニチャになっています。「こらあかんわ」と思って、お腹も減っていたので、全部食べてしまいました。

ミルキーを食べると、いつも紙に印刷されたペコちゃんを数えます。切れていない、完全な彼女の笑顔が何個あるか? 6つ目を数えてビックリ。なんと12個。ハッピー・ミルキーじゃあないですか! 3年ぶりに出逢いました。この週末、きっと何かいいことがあるはずw。

P.S.
と、アップした途端、6時間目に2年生が10人も、次から次へと校長室に入ってきてくれました。本校では生徒が学校外でアンケートをとるには、事前に校長の決裁が必要です。修学旅行で台湾に行ったときにアンケートするので、その相談に来たわけです。理由はさておき、たくさんの生徒と話ができて大満足。ね、やっぱりいいことがありました。ただ、ミルキーはあげられなかったけど。

カテゴリー: 校長室から, 第1学年, 1-学年, 3-学習指導・進路指導 パーマリンク