天を仰いで 148 芳香のじゅうたん

今朝、グラウンド南側の道を校門に向かって歩いている時、向こうから犬と散歩する地域の方が歩いてこられます。何気なく見ていると、ボクの10mほど手前でグラウンドのフェンスから垂れ下がる草をちぎり、鼻のところに持っていかれました。あぁそうだったと思い出すように気付きました。

植えられたタイムが香るんです。春は薄紫の花が広がっていました。今は清々しい香気が一面に低く漂っています。1年に2度楽しめるんですね。こんなに植えて、ここまで育てていただいたPTAの皆さん、本当にありがとうございます。

いや、ということは、これ全部、ハーブとして使えるはずです! ローズマリーやパセリなんかと一緒にすれば、大量のブーケガルニができます! いったい何杯のシチューを作れるんでしょうか! 大きな鍋でことこと煮るときのBGMは、もちろん、サイモン&ガーファンクルの「スカボロー・フェア」ですよね(^^♬

カテゴリー: 校長室から, 7-PTA パーマリンク