7月11日(木)小学校英語アクティビティー出前授業(鴻池小学校)

鴻池小学校では3年生3クラスに英語アクティビティー出前授業を実施させていただきました。4人グループでそれぞれのクラスを担当し、まず自己紹介や自分たちがスーパーグローバルハイスクールの活動で海外フィールドワークに行き英語を使うことによって海外の友達を作ることができたこと、小学生の皆さんに楽しんで英語を学んで欲しいことをお伝えしました。

今年度1回目の笹原小学校の経験から自己紹介では誕生日は伝えず、好きなものに限ったところ、すぐに反応してもらえて順調に進みました。それから、8つの気持ちを表す言葉を4つ、6つ、8つと段階的に増やしながら4人グループでゲームをすることで慣れてもらいました。最後は、クラスみんなで大きな円を作って、習った言葉を使った気持ちバスケット(フルーツバスケットの英単語バージョン)です。

今回から、ゲームを始める前に生徒の皆さんの各自のカードを確認したのでよりスムーズに進みました。しかし、確認が少し間延びしてしまったところがあったのは、今後の課題です。また、高校生一人がゲームに参加することで、真ん中で言葉を言うときに手伝ったり、移動するときに危なくないように注意したりということが今までよりやりやすくなりました。終了後に書いてもらった感想にも、知らない単語を覚えられた!楽しかった!また来てほしい!などとあり、高校生もとても喜んでいました。元気だけれど、聞くときにはしっかりと聞いてもらえて、高校生も驚いていました。どうもありがとうございました。

カテゴリー: R1年度, 小学校への英語出前授業 パーマリンク