7月10日(水)2限 1年生 総合的な探究の時間

ゼミ内中間報告会が行われました。今回は、各ゼミに普段とは違う担当教師が入り、評価をします。初めて聞く人にもわかりやすく自分たちのテーマについて説明するのは、なかなか難しいことですね。

発表後には、質疑応答の時間があり、オーディエンス(生徒+教師)に対して、丁寧に受け答えをしている班が多く見受けられました。

ある事柄についてわかりやすく相手に説明するためには、その事柄に関する十分な知識・理解を持っていないといけません。質疑応答の様子から、発表準備かけた努力の跡が見られました。

 

<生徒たちのテーマ(一例)>

・食事への意識と持久力の関係 (食と運動)

・空間と味覚 ~同じ食事でも空間を変えれば…?~ (食と心理)

・放射線が食品に与える影響 (食とDNA)

・台湾と日本に対する精進料理への意識の違い (食と宗教)

・コンビニの食品廃棄を減らすには ~伊丹市廃棄0プロジェクト~ (食とAI)

カテゴリー: 第1学年, 4-総合学習・学校独自の科目 パーマリンク