〈9月17日(火)〉特色選抜入学者の第5回目の講座 「卒業生の先輩による講話」

201309171

文理選択を控えた1年特色選抜者に向けて、この3月に卒業した65回生で貞 佑樹 君が来校し話をしてくれました。

貞君は特色選抜で本校に入学して理系に進み、現在は神戸大学工学部応用科学科に在学中です。先輩として、文理選択のこと、高校生活の過ごし方、部活動と勉強の両立、大学生活について等の話をしてもらいました。

貞君は高校時代、硬式テニス部に所属していました。文武両道を実践していた立派な先輩です。宿題に追われていた毎日。それを頑張ってやり遂げていた毎日。

話の中に、切磋琢磨する友達を作ることと目標を見つけることの大切さがありました。また、悔いの残らないように過ごすためには、何にでもチャレンジして欲しいということの話もしてくれました。

丁度今、進路選択と部活動と勉強に悩んでいる1年生の参考になる良いお話でした。

カテゴリー: 特色選抜, 第1学年, 2-行事, 3-学習指導・進路指導 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です