天を仰いで 134 アナウンスの力

令和最初の甲子園夏の大会決勝戦が終わりました。3万人は超えているであろう大観衆は興奮さめやらぬ様子です。今からグラウンドで閉会式が始まります。3塁ベンチ前にマイクが2本立てられました。その前に司会の女子高校生2人が登場します。写真向かって右が本校放送部2年生です!

開式し、まずは講評。スピーチの中で熱戦が讃えられるたび、スタンドから大きな拍手喝采が起こります。いよいよ優勝旗授与となりました。プレゼンターの紹介から始まって、徐々に声を張り、最後に「優勝校 大阪府代表 履正社高校!」と高らかにアナウンスしたとき、球場全体が沸き立ち、最高潮に達しました。

感動しました。多くの人々の気持ちを一つに集め、一気に高める「ことばの力」を目の当たりにしました。素晴らしい司会でした。

※グラウンドに入れていただいた大会関係者の方にお礼申し上げます。ありがとうございました。
カテゴリー: 校長室から, 部活(文化部), 5-生徒の活動 パーマリンク