天を仰いで 130 台風の後始末

本校に着任したときたくさんの樹木を見て、「こら大風の翌朝は大変や」と覚悟していました。台風10号一過。それほどでもありませんでしたが、それなりに落ち葉が散らかっています。とにかく校門の周りと前の通学路だけでも早く片付けなければと思い、7時半ぐらいから履き始めました。

言わなくても手伝ってくれる教職員が一人、また一人と増えて、最後は6人になりました。1時間半ほどで90Lポリ袋4つをいっぱいにして、何とか通学の邪魔にならない程度になり、ひと段落。後は路面が乾いてから、ブロアーで集めることにしました。

掃除をしていると通学してくる生徒がみんな挨拶してくれます。ハッとして少し恐縮ぎみになったり、ニコニコ笑いかけてくれたりする生徒もいました。練習に来た松崎中学校水泳部のみんなはわざわざ自転車を降りて挨拶をしてくれます。気持ちの良い朝になりました。久しぶりの竹ぼうきで、手のマメがつぶれて痛いけど(^^)。

カテゴリー: 校長室から パーマリンク