天を仰いで 129 恒久平和を願って

台風10号は今どのあたりでしょうか。昨日の段階で部活動はすべて中止とし、生徒は誰も登校していません。まだ雨は降りだしませんが、風は徐々に強くなってきたようです。校長室にいると、時折、どこかの教室の窓をたたきつける音だけが響きます。

8月15日は「戦没者を追悼し平和を祈念する日」です。先の大戦が終わってすでに74年が経ちました。戦争で亡くなった方が身近にいるという人はずいぶん少なくなりました。まして、高校生なら遠いことのように感じるのかもしれません。

それでも、話を聴いたり、本を読んだり、写真や映像などを観たりすることができます。多くの人が亡くなり、多くの人が苦しみ、多くの人が悲しみました。それぞれの立場から戦争の惨禍を思い、世界の平和を願って心から追悼の意を表したいと思います。

カテゴリー: 校長室から パーマリンク