天を仰いで 118 人を守る厳しさ

梅雨が明け、夏本番となりました。校内を散歩していると、隣の自衛隊の訓練風景が見えました。全員、炎天下に長袖シャツ、長ズボン。編み上げの長靴をはいて、ヘルメットもかぶっています。大きな声で掛け声をかけ、小隊ごとに機敏に活動されていました。

自衛隊に隣接する高校は全国で本校だけです。「自衛隊」というものは、世界で日本にしかないと思います。ということは、本校は世界でたった一つの高校。せっかくだから自衛隊の皆さんの活動をしっかりと見せてもらいたい。人を助けるためにはここまでするのかということを学んでほしいと思います。

カテゴリー: 校長室から パーマリンク