天を仰いで 116 学校保健活動のために

夏休みは教職員にとって大事な研修の期間です。本日は80周年記念館で伊丹・川西・猪名川地区の県立学校養護教諭研究協議会が開かれています。各校の健康診断の報告、具体の事例についての研究協議、その他情報交換など9:30から16:30まで行います。

近年、学校保健に関わる課題が急増しています。熱中症の対策、アレルギー疾患の増加、メンタル・ヘルスの問題、性に関する問題等々、いずれも一つ間違うと生命、身体に大きく関わるものばかりです。生徒の「無事」を守るという使命をもって、熱心な会議が続いています。

カテゴリー: 校長室から パーマリンク