天を仰いで 113 緑窓会のプライド

何をしているところかわかるでしょうか?朝から緑窓会の常任理事さん中心に15人もの方々に集まっていただき、80周年記念館の会議室で黙々と取り組んでいただいています。

緑窓会報第61号を郵送するための封入作業です。発送総数は、なんと約21,000部。30,000を超える卒業生のうち、住所がわかっている方すべてにお届けします。3日間、フルタイムで作業していただき、ようやく準備が整います。

会報は32ページもあります。この分量の冊子を、毎年、予算を立て、原稿を集め、編集・校正されているとうかがった時、本当に驚きました。片手間にできることではありません。伝統校としての矜持に心から敬意を表します。

カテゴリー: 校長室から, 6-緑窓会・卒業生の話題 パーマリンク