天を仰いで 103 生物世界への旅立ち

本日1時間目に3年生選択「生物」の授業で、専門家をお招きし、大学レベルのアクティブ・ラーニングを行いました。見に行ってみると、みんなの机上一面に、たたみ一畳ほどもある大きな図が広げられています。文字はかなり小さく、しかも英文。びっしりと書きこまれていて、校長はすぐに「小さすぎて読めない!」となってしまいました(^-^)。

代謝マップ」だそうです。生物の新陳代謝における化学反応の道筋を記した図式です。その中から、たとえば、アルコールの代謝経路を探してマーキングしたりします。その作業で、高校2年の授業で学習した代謝は大きな大きな図式の、ごくごく一部にすぎないことがわかります。

その後、生徒たちは班ごとに与えられたミッションに取り組みました。みんなワイワイと話し合ったり、楽しそうに笑い合ったりしています。きっと地図を頼りに、初めての土地を冒険しているようなものなのでしょう。広大な学問世界の一端を垣間見て、みんなの瞳が輝いていました。

カテゴリー: 校長室から, 3-学習指導・進路指導 パーマリンク