天を仰いで 093 快挙に次ぐ快挙

嬉しいお知らせです。

6月14日(土)ヤンマースタジアム長居で開催された陸上競技の総体近畿大会において、3年生の延安美月さんが女子400mハードル決勝で5位入賞を果たしました。このことにより、8月3日から沖縄県で開催される全国大会へ出場します。陸上競技部が全国大会に出場するのは、平成18年度以来、13年ぶりの快挙です。

また、同日、大阪芸術大学伊丹学舎でNHK杯全国高校放送コンテスト兵庫県予選が行われ、アナウンス部門で2年生の上田瑠璃さんと浦部元希さん、ラジオドキュメント部門で本校作品「repair」が予選突破。翌日、甲南大学で開催された決勝では、上田さんが3位の栄冠に輝き、7月22日から東京都で開催される全国大会へ出場することとなりました。アナウンス部門全国大会出場は、これで3年連続という快挙です。

県高生の活躍に感謝、感激! 全国大会もみんなで応援します!

カテゴリー: 校長室から, 部活(文化部), 部活(運動部), 5-生徒の活動 パーマリンク