天を仰いで 092 県伊祭 22

校長の講評も生徒会長のあいさつも終わり、司会が閉会宣言した瞬間、50人ほどの生徒が立ち上がりました。その中の一人が大声で口上を述べます(何を言っているかはよくわかりませんw)。その後、立ち上がった生徒が全員、壇上へ勢いよく走りあがってきました。

まだまだ終わらせないぞ!ということなのでしょう。舞台が乗っ取られました。教員たちはみんなニヤニヤしています。曲が流れだしました。エグザイルの「ライジング・サン」。みんなのソング&ダンスを会場全体がクラスTシャツを振り回して応援します。色とりどりの波が大きく揺れて揺れて、ついに大団円となりました。

すべての県高生に心からお礼を言います。みんなのおかげで素晴らしい県伊祭になりました。我々は今日の日を誰も忘れないでしょう。ありがとうございました!

カテゴリー: 校長室から, 2-行事, 5-生徒の活動 パーマリンク