天を仰いで 069 しゅ、宿題?

昨日の朝、校長室に生徒会長と図書委員長が二人で分厚いプリントの束を持ってきました。聞いてみると、県伊祭YF(ヤング・フェスティバル。演劇祭)で上演する3年生全8クラスの台本だそうです。表紙のプリントには「YF審査の先生方へ。台本の読込み、採点化を宜しくお願いします。」と書いてあります。驚きました。

「審査用紙」と書かれたプリントには、審査項目が①台本、②演技、③音響、④照明、⑤大道具、⑥衣装、⑦演出、⑧完成度と、8項目も列挙されています。加えて、「個人賞候補」のがあり、①演技賞、②スタッフ賞、③審査員特別賞の候補を挙げるよう指示があります。また、驚きました。

演劇祭をやっている高校はどこでも最優秀賞や優秀賞を選んでいると思います。しかし、こんなに周到な審査方式を取っている高校は他に知りません。これも県高文化の蓄積がなせる業なんでしょう。それにしても、台本の読込みは家に持ち帰っての宿題となりそうです。嬉しみ~で、辛み~ですw。

カテゴリー: 校長室から, 緑友会(生徒会), 5-生徒の活動 パーマリンク