天を仰いで 066 ことばの王国へ

今朝の朝刊で、作家の田辺聖子さんが6月6日に逝去されたと知りました。伊丹市の名誉市民であり、伊丹の魅力をPRする伊丹大使にも就いておられたそうです。享年91歳。心から御冥福をお祈りいたします。

以前、たまたま伊丹市立図書館「ことば蔵」に行ったときのことを思い出しました。入り口を入ってすぐ右に、名誉館長でもある田辺さんのことばが掲げられています。一読して感銘を受けました。

読書は、実人生のほかに更に深い、美しい心の王国をもたらすものです。

田辺さんのことばもまた、永遠の王国を築いておられます。伊丹にゆかりのある作家の作品を県高生のみんなにもぜひ読んでほしい。美しい王国の真ん中で田辺さんはにっこり笑って、今日もみんなを待っていてくれるでしょう。

カテゴリー: 校長室から パーマリンク