天を仰いで 063 母校の教壇にようこそ!

本日は朝1番に体育館で全校朝礼を行いました。本来なら校長の講話がありますが今朝はカット。表彰伝達の賞状が40枚もあったからです。読むだけで汗がドッと噴き出るほどでした。「嬉しい悲鳴」とはこのとですね。そのうちの陸上部2名が6月13日(木)から大阪のヤンマースタジアム長居で開催される近畿大会に出場します。みんなで応援します!

次に、今日から受け入れる教育実習生を全校生に紹介しました。今年は9名もいます。実習生が多いのは教員として実に嬉しいことです。朝礼が終わってから校長室で30分ほど話をしました。県高はどんな高校だった?と質問すると、すぐに①課題が多い、②体育が厳しい、③行事が楽しいと答えてくれましたw。この屈託のなさが県高生! みんな笑顔が素敵です。

黒板に向くか、黒板を背にするか。180度向きが変わるだけで、見える世界がまったく異なります。実習生のみなさんはきっと多くの知らなかったことに気付くことでしょう。その中で、ぜひ教職の楽しさも発見してほしい。我々の仲間として迎えます。県高生のために、できる限りのことを一緒に取り組みましょう!

カテゴリー: 校長室から, 部活(運動部), 5-生徒の活動, 6-緑窓会・卒業生の話題 パーマリンク