天を仰いで 057 素晴らしいグラウンド

昨日の昼から降り始めた雨は、明け方まで降り続きました。9割近くが自転車で通学する県高は、雨の日になると事故がないかいつも心配です。今日は幸い通学時間になる前に上がってくれました。

雨が止んでホッとしながら校門に立っている時、一緒に立っていた体育の教員が「うちのグラウンドは水はけ良いんですよ。これなら2時間目の授業はできるでしょう」と言います。その時はまだ大きな水たまりがいくつもあったので、本当かな? と半信半疑でした。

本当でした! もう水たまりの気配すらありません。伊丹台地(更新世段丘)の上にあるお陰でしょうか、素晴らしい水はけです。近年は異常気象が続き、昨年の秋も長雨で体育行事に困った学校が多くありましたが、本校はかなり融通が利きそうです。

カテゴリー: 校長室から パーマリンク