天を仰いで 055 自由な学びの場へ

本日6限目、緑創館で1年生が学年集会を行いました。その冒頭、2年生3人が、昨年度に受講した大学の人材育成プログラムについて報告をしました。プログラムは二つ。大阪大学のSEEDS(シーズ)と神戸大学のROOT(ルート)です。ともに高校生を対象とした、理系高度人材の育成を狙いとするプログラムです。

受講するには選抜試験に合格しなければなりません。その後、一定期間、大学レベルの講義を受けるのだから大変です。「あまり理解できなかったけれど面白かった」、「しゃべっているだけでたくさんのことが学べた」という素直な感想がとてもよかった。豊かな研究環境の中、ともに学ぶ仲間に囲まれ、知性や感性にビシビシと刺激を受ける、その心の高ぶりがよくわかります。

1年生のみんなもプロジェクターを見ようと身を乗り出しす人もいれば、聴き逃すまいとメモを取っている人もいました。学問の持つワクワクする感じは必ず人に伝わりますね。2年生のみんな、素晴らしい報告をしてくれてありがとうございました。1年生が新たにプログラムを受講し、広々とした学問の世界を目指す人がたくさん出てくれることを願っています。

カテゴリー: 校長室から, 第1学年, 第2学年, 1-学年, 3-学習指導・進路指導 パーマリンク