天を仰いで 039 薄紫のじゅうたん

本校の南側外周には、2,153本のタイムが植えられています。今、それらが一斉に薄紫の小さな花をつけました。一部はフェンスの向こうに垂れ下がっている枝もあり、さながらベルベットのじゅうたんのようです。

2016年、PTAの皆さんが県の緑化事業に手を上げて、実現した緑化整備の一環だと聞きました。その時に近隣の方々も一緒に総勢50名で植えていただいたそうです(その時の様子はこちら)。お陰さまで、3年が経過し、見事に咲きそろうままでになったのです。

菊作り 咲きそろふ日は 蔭の人  吉川英治

菊に限らず、花が美しいのは、花をつくり育てる方の心が美しいからだと思います。県高は花がいっぱい咲いている高校です。それだけ、多くの方々の美しい思いを集めていただいているのだなぁとありがたく思います。

カテゴリー: 校長室から, 7-PTA パーマリンク