4月19日(金)6限 1年生 総合的な探究の時間

第2回目は、『課題研究メソッド Start Book』を用いて、情報を整理する方法について学びました。

まずは、「マジックワード」の言い換えです。「マジックワード」とは、なんとなくイメージは浮かぶが、言葉の定義があいまいで、具体性のない言葉のことを指します。今回は、「グローバル」という言葉を具体的に言い換えていきました。中にはクラス独自のマジックワードを挙げて、話し合いをしているクラスも…!?

次に、キーワードの抜き出しです。メソッドにある課題文からキーワードを抜き出して、それぞれ書き出していきます。ペアの相手とキーワードが異なった時には、お互いに「なぜそのキーワードを選んだのか?」を話し合い、自分の答えに修正を加えたりしていました。

最後に、文章のビジュアル化です。文章と文章のつながりを図式化し、因果関係や時系列などを整理する作業です。この作業を通して、文章の構造を理解する力を身に着けていきました。

カテゴリー: 第1学年, 4-総合学習・学校独自の科目 パーマリンク