ニューヨークFW⑩

4日目、7時半にホテルを出発し、ユニオンスクエアで行われている、近郊の農家によるファーマーズマーケットに出かけました。牛乳や様々なチーズ、野菜や果物、はちみつやメープルシロップ、各種の肉、その加工品などを公園で直接販売します。ハーブや花など日本では見かけることがめずらしいものも多数あり、料理ができるならぜひ利用したい場所でした。その後、予定していたシェイクシャック1号店へと向かいました。本社のジャクリーンさんが出迎えてくださいました。ごちそうしていただいたハンバーガーやフレンチフライ、シェイクなどをいただきながら、SGH生がそれぞれの課題について質問をしました。2001年当時からニューヨークでもトップのレストランの社長が創業し、犯罪者のうろつく荒れ果てた公園を再開発するために、公園の一角に屋台を出し、売り上げは公園の再開発に使うために寄付をすることから現在の世界展開につながったという話を聞き、その心意気に感動しました。遺伝子組み換え食品不使用(No-GMO)、ホルモンや食品添加物不使用のビーフ100%のバーガーは、その妥協をしない姿勢によって品質や接客が保たれているのだということを知りました。シェイクシャックでのひと時のあと、フェリーに乗って自由の女神の観覧をしました。ユダヤ教の休日と重なったためか満員の乗客とともに、かつて入国管理局のあったエリス島、自由の女神を快晴の下眺めることができました。グラウンドゼロの記念公園を訪れた後、班に分かれて街の人々の声を聴くフィールドワークにでかけ、夕食までを過ごしました。今日もJasonが同行し、生徒のインタビューを助けてくれました。感謝を込めて一緒にチャイナタウンで夕食を共にしました。

カテゴリー: H30年度 ニューヨーク, ニューヨークとの国際交流, 国際交流, 第2学年, 1-学年, 2-行事, SGH パーマリンク