H29修学旅行 1月17日(水) 民家での様子

第2日 平成30年1月17日(水)民家での様子

生徒たちは、4~7人の班に別れ、一つの班が一軒の民家に宿泊し、農業・漁業等の体験をします。

多くの班は、宮古島本島の北の池間島に民泊していますが、インフルエンザの影響で民泊できなくなった民家がかなり出たため、一部は宮古島本島の民家に変更になりました。ここ宮古島でも、現在インフルエンザはかなり流行っているとのことです。

全ての民泊の様子を網羅することはできませんが、今日午前の生徒たちの様子をご紹介します。

全ての民家がこんな感じかどうかはわかりませんが、滞在中の民家の様子です。

これは、沖縄のお菓子「ムーチー」づくりをしている班です。ムーチーとは、沖縄の方言で「餅」のこととのことです。

これらは、別の男子の班の写真です。漁船で出港している班、そして、港で釣りをする班です。

また生徒たちの様子が分かる写真が手に入れば追加してお知らせします。

本日夕方には、全員が池間島に集まり、レクリエーションをします。

《by 教頭》

カテゴリー: 修学旅行, 平成29年度 修学旅行 パーマリンク