2年生SGH 国内フィールドワーク(ジェトロ神戸)

11月2日(木)

神戸にある日本貿易振興機構 貿易情報センター(ジェトロ神戸)に生徒5名が企業訪問しました。海外で自分のビジネスプランを提案するために当たって疑問に思っていることや知りたいことを聞くためです。初めに、ジェトロ神戸について30分ほど説明をしてくださいました。事前にジェトロ神戸について調べてはいたものの、幅広い分野に深くかかわっていることを生徒たちは知り、驚くとともに下調べの甘さも痛感しました。その後、生徒たちが順番に質問し答えていただくという時間を持ちましたが、どの質問に対しても丁寧にわかりやすく答えてくださりました。事前にいろいろと資料も用意してくださっていて、アメリカに関わらず、海外で事業を起こすために必要なことを知ることができました。質疑応答は1時間にわたり、生徒たちは事前に用意していた質問以外にも、話を聞いていて出てきた疑問を聞いたりと活発な質疑応答になりました。ジェトロ神戸のご担当の方には大変お世話になりました。ありがとうございました。

以下、生徒の礼状の中の文章の抜粋です。
『自分のビジネスプランを深めるためには相手の国が困っていたり足りていない部分を満たすことを考えたり、アメリカという大きなくくりではなく、その中でも対象とする具体的なターゲットを見定めることが大切だと学びました。』

カテゴリー: H29年度 国内(2年), 第2学年, 4-総合学習・学校独自の科目 パーマリンク