SGH 2年生 フィールドワーク ニューヨーク訪問 Day3 (バルーク高校訪問1日目)

10月24日(火)

Day 3 バルーク高校訪問1日目
ホテルから徒歩15分ほどBroadwayを南下してバルーク高校に到着しました。
ビルの1階から5階までがバルーク高校です。
入り口には警察官が常駐し、部外者はIDを提示しなければ入れません。

 

 

 

到着後、8:00からウェルカム・ブレックファストでパートナーの生徒と初めて顔を合わせます。担当のジョーンズ先生が、ベーグルと飲み物を準備して下さっていました。
日本から準備してきたパートナーへのお土産を渡して説明していました。とても喜んでくれて、悩んで選んできた甲斐がありました。
8:30から1時間目が始まるので、みんなそれぞれパートナーの生徒と授業教室へ移動していきました。

 

1時間目が空きの生徒は、廊下でさらに話をしたり、授業の予習をしたりしています。
文学の授業のハムレットの課題に一緒に説明を受けながら取り組み予習します。
彼女いわく、ハムレットは古典で英語がわかりにくくて、おもしろくないんだそうです。
でも授業の課題には真剣に取り組みます。

 

 

1時間目の文学の授業です。
教科書を見ながら、ワードリストの用語の意味を各自が記入していきます。
2年前の伊丹高校から訪問でパートナーを務めてくれた生徒2人が当時のことを覚えていて声をかけてくれました。

 

1時間目の物理の授業に数名の生徒が参加していました。
グループで物体の運動を検証する実験器具を作成し、その結果や気付きを発表しあいます。

 

数学の統計の授業にも参加していました。

 

化学の授業にも参加していました。
パートナーに教えてもらいながら、ワークシートを完成させます。

 

ランチは、一斉ではなく、時間割の空き時間にとります。
外に出る生徒もいれば、学校のカフェテリアで食べる生徒もいます。

 

6時間目と7時間目に、それぞれのビジネスアイディアのプレゼンテーションを行いました。5つの2人のペアが5つのクラスで実施させていただきました。
その後、質疑応答やアンケートにも答えてもらいました。
中には、「いつからそのビジネスを始めるつもりですか?」という質問をする生徒もいました。後から、なぜその質問をしたのか尋ねると、「おもしろいアイディアだから、一緒にやりたいなと思って」ということでした。
いろんな反応があり、アンケートの結果が楽しみです。

 

 

カテゴリー: H29年度 ニューヨーク, ニューヨークとの国際交流, 国際交流, SGH パーマリンク