SGH 2年生 フィールドワーク ニューヨーク訪問 Day2 (Shake Shack 訪問)

10月23日

いよいよShake Shack訪問です。
本部のマーケティング・マネジャーのアダムさん、一号店のマネジャーのケビンさんが対応して下さいました。
Shake Shackのオリジナル・キャップとサングラスをみんなにプレゼントで準備してくださっていました。その心遣いとセンスの良さに感激です。
気さくに「お腹は空いてる?空いてるといいんだけど」と、この5月から始めたという朝食メニューのバーガー3種類(ポーク・ベーコン・肉なし)と飲み物を出して下さいました。これには、さっき食べたばかりの男子も、バイキングの朝食を若干食べ過ぎた女子も大感激です。お二人のフレンドリーな対応と美味しさで、朝食直後ですが、食べられてしまいました。
その後、生徒からの質問にわかりやすい英語で1つ1つ丁寧に答えて下さりました。最初は2004年にホットドッグスタンドだったものを2007年に現在の店舗にし、NY中に展開し始めたのは、ここ数年で、現在は日本にも出店し、世界にお店があること。日本出店時のお話や日本人のホスピタリティに感激したこと、店舗のロケーションをどう選ぶか、顧客のターゲットは特に決めていないが顧客との会話を大切にし、それを商品やサービスの改善に繋げていること、当初は長蛇の列で1時間待ちなどもあったが、現在はファストレーンやオンラインの事前注文なども採用されていること、宣伝に費用はかけておらず、SNSや口コミで成り立っていることなど、本当に勉強になり、仕事に対する真剣さや情熱も伝わってきました。説明の度に商品を味見させて下さり、お腹も心も一杯になりました。お忙しい中、最後まで快く質問に答えて下さり、気遣って下さり、本当にありがとうございました。お二人のお人柄に終始リラックスして英語の質疑応答が進みました。Shake Shackの商品だけでなく、その経営方針にも触れ、Shake Shackが大好きになりました。

カテゴリー: H29年度 ニューヨーク, ニューヨークとの国際交流, 国際交流, SGH パーマリンク