SGH FW ITY 5月31日 水曜 イタリア国営放送の取材

平成29年5月31日 水曜

■イタリア国営放送 RAI ライにより、我々がテレビに出ました!

これは、我々が現地入りしてからはっきりしたことなのですが、日本のNHKに当たるイタリア国営放送RAIが我々を取材に来て、我々がこちらのテレビに出ることになりました。この投稿では、この件に特化し、本日の活動については、別の投稿にしたいと思います。

日本の高校生が、わざわざイタリアの食科学大学などにやってくるというだけでも注目を集めますが、なぜ食科学大学等にやってくるのかとの疑問、そして、イタリアにはない文科省(政府)の補助によるSGHという事業のことも、取材のきっかけとなったようです。

本日は午前中に宿からほど近いブラという小さな古い町に行き、チーズ生産・販売店等を見学したのですが、ブラに到着した時以降、放送局のカメラ・クルーが、夕方近くまでずっと我々と行動を共にして、取材をしました。

本校関係者で直接インタビューを受けたのは、引率者両名と生徒2名でしたが、長い時間生徒たちの活動を収録していたので、どれだけの生徒がどれだけ映っているのかは、見てみないと分かりません。

取材終了後に連絡があり、本日夜7時45分からイタリア国内で放映されることがわかりました。

★現実には、ちょうどその時、明日のトリノでのイベントの打ち合わせのため、我々全員は一堂に会していたところでした。なので、非常にタイミング良く、全員でそのニュース番組を見ることができました。

思っていたより多くの生徒たちが映っていたので、よかったです。それぞれ「一瞬」程度ですが。

しかし、今日の放映は、ほんの2・3分と思えるごく短いものでした。長いフルバージョンは、次の月曜日(帰国の翌日)に改めて放映されるようです。

そして、その両方とも、放映初日から2週間の間は、ウェブ上から誰でも見ることができるそうです。なので、URLが分かり次第、このブログでお知らせしますので、ご覧ください。

あと、実は、プロのカメラで撮影された全生データをカメラから直接コピーさせていただきました。もちろん、校内での使用のみとの条件ですが、プロが撮影した映像ですので、大事に保管したいと思います。

この取材以外の本日の活動ですが、内容としては同じものの、本校サイト内SGHのページに掲載しているものと順番が異なります。そちらについては、別の投稿とさせていただきます。そちらも、非常に多彩な内容ですので、適切な写真とともに、うまくお伝えすることができるかどうか…。

明日は、今回の2回目のハイライトと呼べるイベントの日です。

✦続く

《by 教頭》

カテゴリー: H29年度 イタリア, イタリアでの国際交流, SGH パーマリンク