SGH FW ITY 5月28日 日曜 パドヴァの街

平成29年5月28日 日曜

★隣町 古都パドヴァ

今回の前半日程はホームステイです。実質的に昨日土曜日が初日でしたが、昨日は休日ながら、生徒たちと行動を共にできました。

しかし、今日は生徒たちに直に会える予定はありません。今日は、生徒たちは午後に、隣接する町パドヴァに行きます。そこで、行動は別ですが、引率者も、こちらのクリスティーナ先生にパドヴァの町に連れていってもらいました。結果的には、生徒たちに会うことはできませんでしたが。

パドヴァも非常に古い街です。例えば、パドヴァ大学は、13世紀創立で、ボローニャ大学に次いでイタリアで二番目に古い大学です。あのガリレオも教鞭をとっていたそうです。

もう一つ有名な場所をあげると、サン・アントニオ大聖堂があります。(英語で言うと、セイント・アンソニー、聖アンソニー大聖堂) この聖人を祀るこの大聖堂も、大学と同じ頃、13世紀に建てられた建物です。なんでも、このサン・アントニオにお願いすると、失くしたものが出てくるそうです。

引率者たちは、この日、町中をあちこち歩きましたが、中世の建物も多く、どこを見ても絵になる素敵な街でした。今日も私は多くの写真を撮りましたが、今日は生徒たちと直接関係ないので、ほどほどにしておきます。

と言いながら、すぐ上の写真は、いわば、「ピザを畳んだ」もので「カルツォーニ」と言います。安いのに、夕食になるくらいの量がありました。さすが、本場です!

こちらの気候ですが、今の時期の日本と殆ど変わらないと思います。湿度は少し低いように思いますが、昼間外にいると、十分汗ばみます。

以上、この投稿は、実際には現地時間の29日(月)夜に書いています。遅くなってすみません。月曜日の投稿も早く追いつくようにします!

《by 教頭》

カテゴリー: H29年度 イタリア, イタリアでの国際交流, SGH パーマリンク