SGH FW ITY 5月27日 土曜 ヴェネチア!

平成29年5月27日 土曜 《28日夜更新》

水の都、古都ヴェネチア!

朝から、ホスト生徒とともに、世界的に有名な古都、ヴェネチアで過ごしました! 今日は、本当になかなか有り難いすばらしい体験ができたと思います。

何がすばらしいかと言うと、そんな世界的な観光地に行けたことだけではなく、アバノ・テルメ専門高校の生徒たちが、県立伊丹高校の生徒たちのために周到な準備をしてくれていたことです! これは、本当に嬉しいことでした。

具体的には、「観光案内パンフレット」を我々のために「自作」してくれただけではなく、町中に多数ある観光スポットで、準備してきた原稿を基に、全員が観光ガイドよろしく英語で案内してくれたのです! これには感動しました。

その他、書けばキリがありません。「ヴェネチアと言えば、ここ」というような有名な「サン・マルコ」広場に隣接する「総督の宮殿」(Doge’s Palace)、「ドゥカーレ宮殿」では、英語による観光ガイドツアーをしましたが、これは日本から申し込んでいたものでした。このガイドツアーでは、かつてのヴェネチア共和国の歴史についても学ぶことができたと思います。

今日、私は132枚の写真を撮りました。これら全てをここに載せることはできません。本当は、これを見ていただいている皆さまと十分に「共有」したいのですが…。

私が撮影した写真・ビデオについては、参加者のご家庭には、帰国後にコピーさせていただきますので、ゆっくりご覧いただきたいと思います。

本当は、132枚の写真のうちの数枚でも載せたいのですが、やはり時差ボケでしょうか、もう力が尽きそうなので、明日(28日)朝に作業させていただきます。どの写真を載せるか、選ぶのに大変苦労しそうです。 ⇨28日夜に更新

実は、時差ボケのほかに、生徒たちと別れたあと引率者は、専門高校の先生方とお出会いしていました。本当の本当に色々考えてよくしてくださっています。今年始まったばかりですが、来年以降、ある程度のスパンで今後どのように交流を続けていくかが論点となりました。

では、このページは、またしばらく後にご覧ください!⇨28日夜に更新済み

上の県立伊丹高校の生徒が写っている写真は、ドゥカーレ宮殿の最も大きなホールで撮ったもの、もう一枚は、人数的に約半分ほどしか写っていませんが、アバノ・テルメ専門高校の生徒たちです。

《by 教頭》

カテゴリー: H29年度 イタリア, イタリアでの国際交流, SGH パーマリンク